mixamo

mixamoとは

Adobeが公開しているウェブアプリ上で簡単に3Dキャラクターアニメーションを作成することができるツール。Adobeアカウント(会社や学校ドメインメールは不可。個人メールのみ)を作成するだけで無料で利用可能。作成したアニメーションはFBX形式でダウンロードすることができる。

mixamoの3Dキャラクターやアニメーションはどちらもロイヤリティフリーであり、個人、商用、非営利のプロジェクトに利用可能である(adobeヘルプ参照)。自作のキャラクターをアップロードして、Auto Riggingとアニメーション設定も可能。BlenderのAdd-onに正式対応(2021年7月)。

Back To Top

使い方の説明映像

この講義ノートでも解説しているが、下の映像でほぼ説明されている。

Back To Top

アカウントの作成

下記サイトにアクセスして、右上のSign Upをクリックする。

フォームへ必要情報を入力して「Create account」をクリックする。

※mixamoでは、会社や大学の組織ドメイン(kobe-du.ac.jp)は利用できないので、個人のフリーアカウントを利用する必要がある。

メールが2通届く。

  1. mixamoアカウントの確認コード(Verification Code) → 下方に続く
  2. Adobeアカウントの確認リンク → リンクをクリックしてAdobeアカウント作成完了

確認コードを下図にコピー&ペーストする。

アカウント作成が完了して、mixamoの初期画面が表示される。

Back To Top

キャラクターの選択

左上メニューのCharactersをクリックする。

下図のサムネイルからキャラクターを選択する。

Back To Top

アニメーションの選択

左上メニューのAnimationsをクリックする。

下図のサムネイルからアニメーションを選択する。

 

パラメータの調整(単一アニメーションの場合)

アニメーションが適用されると、右側に下図のようなパラメータが表示される。パラメータを変更することでアニメーションのスピードやタイミングを変更することができる。アニメーションによってパラメータの種類は異なる。Animaction Packを適当した場合は表示されない

 

アニメーションの解除

パラメータ右上の×をクリックして、アニメーションを解除することができる。Animation Packを適用した場合は、単一アニメーションに適用し直した後に×をクリックすることで解除できる。

Back To Top

ビュー操作

マウスによる操作(Rotate設定の場合)

UI操作

 

タイムラインの再生/停止

Back To Top

Animation Pack

アニメーションの中には、複数アニメーションが含まれるAnimaction Packがある。Animation Packを適用した場合はパラメータは表示されない。

Back To Top

FBXのダウンロード

mixamoでは設定したアニメーションと3Dキャラクターをダウンロードして、3DCGソフトやゲームエンジン等に再利用できる。

以下の形式に対応している。BlenderではFBX 7.4形式が必要。

  • FBX Binary
  • FBX ASCII
  • FBX for Unity
  • FBX 7.4
  • FBX 6.1
  • Collada

Back To Top

オリジナルキャラクターへのAuto Rigging

mixamoでは、自作のオリジナルキャラクターをアップロードしてAuto Riggingを行い、アニメーション設定したFBXをダウンロードして作品制作に利用することができる。この方法については、別途講義ノートで解説する。

Back To Top