ソフトロボットとは

ソフトロボットとは

ソフトロボットとは柔らかいロボットのことである。その形体には、全体が柔らかいもの、駆動部分に人工筋肉等の柔らかいアクチュエーターを用いたもの、グリップハンドのみ柔らかいもの等、様々なものが存在する。

ソフトロボット以前のロボットでは、動きを持つ構造体を実現するために固い素材の機械構造を持つ必要があった。近年、シリコン造形等の材料加工技術の向上、様々な新しいアクチュエーション技術の登場によりその研究開発が加速している。

人間や動物は骨格という固い構造に筋肉、脂肪、皮膚という柔らかい素材をまとっている。タコやいもむしは全身が軟体であるにも関わらず自由に動き回っている。ロボットが柔らかさを手に入れれば、固いロボットでは不可能な様々なことが可能になると期待される。ソフトロボット技術は未来のロボットを生み出すためのキーテクノロジーだと言える。

Back To Top

様々な素材や動作原理を持つソフトロボット

ソフトロボットの動作原理には様々な種類が存在する。

 

①空気圧

 

②液体

 

③形状記憶合金

 

③樹脂素材

Back To Top