Arduino+Switch

タクトスイッチと抵抗の実装

使用部品

前の演習「Arduino+LED」に追加して実装を行う。

・2本足タクトスイッチ 1個
・抵抗 1/4W 10kΩ(茶黒橙金) 1個
・ジャンパ線 赤1本、白1本

 

回路図

 

実装図

Back To Top

スイッチでLED点灯or消灯

①サンプルスケッチ

ファイルメニュー>スケッチ例>02.Digital>Buttonを開く。

 

②スケッチの修正

以下のようにbuttonPin=19、ledPin=3に変更する。

const int buttonPin = 19;     // the number of the pushbutton pin
const int ledPin =  3;      // the number of the LED pin

19はアナログピンA5をデジタルピンとして使用する場合のピン番号。詳しくはココ

 

③点灯動作確認

コンパイル、書き込みを行い、ボタンを押してLEDが点灯することを確認する。

 

②スケッチの修正

スイッチのON/OFFを判定するIF文のbuttonStateをLOWに変更して、スイッチの挙動を逆にする。

  if (buttonState == LOW) {

 

③消灯動作確認

コンパイル、書き込みを行い、ボタンを押してLEDが消灯することを確認する。

Back To Top

スイッチでLED点滅

①スケッチの修正

43行目以降を以下に修正する。

  // check if the pushbutton is pressed. If it is, the buttonState is HIGH:
  if (buttonState == HIGH) {
    digitalWrite(ledPin, HIGH);   // turn the LED on (HIGH is the voltage level)
    delay(100);                       // wait for a second
    digitalWrite(ledPin, LOW);    // turn the LED off by making the voltage LOW
    delay(100);                       // wait for a second
  }
}

 

③動作確認

コンパイル、書き込みを行い、ボタンを押してLEDが点滅することを確認する。

Back To Top